西日本全域を襲った豪雨により7月6日から行方不明になっている息子を探し、一縷の望みを懸けて土砂をかき分ける母親。その時、人はどんな声をかけたらいいのだろうか。ここで情報番組のリポーターが発したのは「今日は表情が厳しいと、個人的に思うんですが」との言葉だった。

 7月11日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、土砂崩れが発生した広島市安芸区の現場に阿部祐二リポーターを派遣。依然として生活道路に水が流れ込む中、地元の人たちや自衛隊員が手作業で泥をかきわけながら、行方不明になっている男子高校生を捜索する様子を映し出していた。

 ここで阿部レポーターは「お母さんがいらっしゃいます。ひとつでも、わずかでもいいから情報を得たいということで、自衛隊の方々やみなさんに交じって連日、このようにシャベルを持って頑張ってらっしゃいます」と状況を説明したうえで、男子高校生の母親を直撃した。

 阿部レポーターは母親の体調を気遣ったうえで、「今ですね、行方がわからない息子さん、やはりみなさん一所懸命頑張ってますよね」とわかり切ったことを尋ねるも、母親は「はい、大変ありがたいです」と返答。すると阿部レポーターは「昨日お会いした時よりもかなり今日は表情が厳しいと、個人的に思うんですが、今、何か訴えたいことありますか」と問いかけたのである。このシーンに子育て中の女性誌ライターが怒りを込めて語る。

「このお母様の姿、子を持つ身としては涙なしでは観られませんでした。そんな我が子を必死で探しているお母様に対して、阿部レポーターはなぜ『行方がわからない息子さん』という、気持ちを踏みにじるような言葉を投げつけるのか、まったく理解できません。しかも『かなり今日は表情が厳しい』なんて当たり前じゃないですか。何日間も息子さんを探し続けるお母様に直接話を聞く必要なんてどこにあるのか。その様子を映し出すだけでも悲痛なことなのに、あまりに無神経なレポートには怒りで体が震えます」

 こんなぶしつけで無神経な質問にもかかわらず、この母親は気丈にも「現場に公的機関の手が少ないので、一人でも多くの方に来ていただいて、1秒でも早く見つけることができたらと思ってますので、よろしくお願いします」と頭を下げていた。しかしそんな母親のワラにもすがる気持ちに、阿部レポーターはさらにひどい仕打ちを続けたのである。

「母親へのインタビューを終えた阿部レポーターは、数メートルしか離れていない状況で、スタジオとのやり取りを続行。ここで『(電話で)逃げなさいとお母さんが言っただけに、その瞬間に息子さんと連絡が取れなくなったということで、非常にですね、自責の念に駆られているということをおっしゃっていました』と言い放ったのです。その言葉は近くにいた母親にも聞こえていたかもしれません。被災者の『自責の念』に追い打ちをかけるような言葉は、とてもまともな人間が口にできるものとは思えませんね。阿部レポーター自身にもミス・ユニバース日本代表の娘さんがいるのに、親が子を思う気持ちをなぜ理解できないのか。今回の現場レポートは史上最悪に数えられるほどの腹立たしさを視聴者に抱かせたのではないでしょうか」(テレビ誌のライター)

 被災地の惨状を悲劇に仕立て上げる情報番組の是非が、今大きく問われていることは間違いないだろう。

(金田麻有)

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

今更、このおっさん、昔からこんなのだぞ


人間の言葉じゃないって…まともな人間がリポーターやってるわけないだろう。あれを人間扱いしてあげるなんて優しいですね。


”今大きく問われている”って、もうずいぶん被災地からの報道のあり方のいろいろな問題点は言われ続けてるでしょう。そして、マスコミは未だに何も変わっていない。残念ながら、それが現実。


情報を扱うメディアの仕事は「信用」を失った時点で存在意義が無くなると思うんだが、相変わらずこんな非常識な言動をTVで垂れ流し続けているのか。自分たちが何故「マスゴミ」と蔑称で呼ばれているのか、その理由を全く自覚してないんだな…


何で我が子を必死で探してる母親に呑気にインタビュー出来るの?何で訳知り顔でズカズカ人の苦しんでる傷抉るの?報道ってそんなに偉いんでしたっけ?電車の人身事故嬉々として撮ってる奴とこいつらの区別が僕には出来ないよ…


必要なのはニュースであってエンタメではない。文字放送で十分なんですわ。アナウンサー、リポーター、コメンテーター全部いらない。


「ワレワレニハ伝える義務ガー」を楯に、現地で困り果ててる人に一切手を貸さず、それどころか「伝える側解釈」で一方的に脚色して垂れ流す。そんな自称「報道」連中に正義があるとでも?昔からこういう輩って「他人の不幸で飯を食う」ハイエナ呼ばわりしてたけどな。元からロクなモンじゃない、寄生虫はさっさと虫下ししないと!


*。


ゲスすぎて草


今までもこれからも、自分たちの不都合は散々もみ消してきたマスゴミだぞホーント何を今更だわ(結論:マスゴミは存在価値なし)


こいつ自体嫌いだし、難病に掛かればいい。


もみ消し、癒着、世論操作、外国記者締め出し、テノヒラクルー。マスコミって大変なお仕事ですね←皮肉


情報を扱うメディアの仕事は「信用」<そんなモン必要ないんだよ。本来なら必要だ。しかし彼らは母体の名前が良くも悪くも知れ渡ってるから、それでいい。そのテレビを信じてる人に信用があれば彼らの家族友人知人と爆発的に情報は広がっていくから。テレビ見てもらって適当に感想言ってもらえればそれでOK。何を考えるかはその人の自由。「私達ニ責任ゴザイマセン」がいつもの。


助走をつけて殴り倒してもいいレベル


姿は人間でも心が腐りきっている存在:マスゴミ そのうちただ単にゴミと呼ばれるでしょう


新人ならともかく、ベテランでそういう言葉が出るってことは、そういう人間だってことだろしな


そもそもまだテレビなんか見てんの?緊急速報の時以外見るもの無くね?


*ばいいのに


なんで表情が厳しいかって…?お前がまた来たからだよ。


マスコミというか主に日本のテレビというメディアは、人々の興味本位の好奇心のみを基準に情報を抽出して活動しているものなので、良識なんてない低レベルな存在であるのは実に当たり前のことだと思います。バラエティやドラマならともかく報道については、不快になりたくなければ見ないに限りますね。


いい加減被災直後で必死で片付けしてんのに遠巻きにカメラ回して何も手伝わず小学生並みの感想しか伝えないレポーターは現場に行くの自重してくれ。


いやマスコミだぞ?こんな人間を大学で育てて縁故で取るだけ


滅茶苦茶大変な時にビデオカメラ持った奴らが撮ってきたり作業を中断させてきたりするのか・・・そいつらが何とか絵になるネタを求めて日本全国のテレビ局分押し寄せてきてる。現地民はさぞ不快だろうな


被災を完全にエンタメとして捉えているのだろう。見せ物として。非道。


しかも誘拐とかではなく水に押し流された可能性があるという状況だから全国に向けて放送す(晒し上げ)る理由は微塵もない・・・鬼畜過ぎる


レポーターは傍観者でなければ成り立たないのだから、そもそも人間性を問う事自体が間違いだ。そのマスコミの判断が正しかったかどうかは、残された記録を見た後世の人達が評価する事だ。


我が子(の遺体)を探す親の気持ち、想像を絶するよ。


番組構成者とリポーターはこういう場面に慣れきって麻痺してるからべつにそこまで酷い意図で言ったわけじゃないだろうけど(その時点で問題だが)、無神経すぎだな。 まあ取材終わった後笑ってるような奴らだからな・・・。


リポートする前に、自分が数時間でも捜索に土砂を除く作業を手伝ったらどうか。その上で自分が母親から感じた事を話せばよいのだ。それなら母親も自分から一言でも心情を話しかけてくるのでは?


被災地の惨状を悲劇に仕立て上げる情報番組の是非が、今大きく問われていることは間違いないだろう。←今じゃねぇよ。ずっと前から言われ続けてる指摘だろうが。この程度の認識の記者も同レベル。こんな奴が大半だから変わんねぇんだよマスゴミは


これがマスゴミ脳さ。人間の言葉を喋ってるのに非人道的な思考で語りかけてこられたらそりゃ表情も厳しくなるわな。


被災地に行く意義はどこに何が不足してるのかをしっかり伝えること。これが復興における報道の最も重要な役割ではないのか。


うん。イメージ通り。


そろそろ被災者から血祭りにあげられそうだなこの手の煽りマスゴミは。被災現場にマスコミの立ち入りが規制できればいいんだけど朝日とかフジとかあたりが規制無視して入ると*るんだろう。


他人の人生を勝手に切り売りするも同然の仕事なのに、他人事だからと無責任な言動ができる良い仕事。羨ましいな。似たような指摘は過去に星の数ほど存在すると思うが、ろくに改善されなくても仕事として認められている。実に羨ましい。


どうでもいいけどリポーターかレポーターかどっちかに統一しろ


リポーターなんて人間じゃないから安心しろ


大丈夫、フジ朝日並みに日テレも大概だって知ってる。


ちょっとくらいリポート下手でもいいから、被災地には良識と人の心を持っている人間を送ってほしい


この女の人のインタビューしてた動画自分の所で流してから、同じことをその場で聞くし、心情とかも聞いたりして時間かけてたの見たわ、もうやめたれよと思った


リポーターも大変だ