同級生からゲイであることを暴露(アウティング)された一橋大の法科大学院生(当時25)が2015年8月、校舎から転落死した「一橋大アウティング事件」。7月16日、明治大学で支援者らによる集会が開かれ、遺族側代理人の南和行弁護士から裁判の経過が報告された。

遺族は今年1月25日付で、アウティングをした男子学生と和解したが、大学側との裁判は続いている。裁判は終盤で、7月25日には大学関係者らの証人尋問が予定されている。

裁判のポイントは、男性からアウティングについて相談を受けていた、一橋大の対応が充分だったかどうかだ。

●ゲイの男性に性同一性障害のクリニックを推薦 遺族側は認識不足と主張

男性は2015年6月に同級生でつくるLINEグループ上でアウティングをうけた。以来、心身に不調をきたし、心療内科を受診した。

その後、男性は大学の(1)ハラスメント相談室、(2)教授、(3)保健センターにも被害を相談している。しかし、大学はアウティングを「ハラスメント」とは捉えていなかったと、遺族側は考えている。

たとえば、南弁護士によると、大学側の記録などに男性の相談について「ハラスメントというよりも学生委員会での対応がよいかもしれない」(相談員)、「学生間のトラブル」(教授)といったメールの記述があるという。


また、相談員や保健センターの医師は、男性に対し、性同一性障害の治療で有名なメンタルクリニックをすすめている。

しかし、性同一性障害は、自身がどの性別に属するかという「性自認」の問題。一方、同性愛は、どの性別を好きになるかという「性的指向」の話で別物だ。遺族側はここから大学側の知識不足を主張する。

男子学生からしてみれば、相談しに行っているのに、加害者側への働きかけが乏しく、むしろ治療をすすめられる――。自分に問題があるかのように扱われ、「孤独感を味わったと思う」と南弁護士は話す。

●アウティングで変わる関係性 「クラスメートとの関係再構築」に見落とし?

そうであれば、大学はどういう対応を取るのが望ましかったのだろうか。明治大の鈴木賢教授は、「大学はアウティングされた後の学生と、クラスメートとの関係を新たに構築し直す必要があった」と指摘する。


これまで異性愛者として認識されていたクラスメートが、同性愛者であることが分かる――。関係性が変化して当たり前なのに、大学は男性とアウティングした男子学生との二者の問題と捉え、男性の孤立化を招いてしまったというのだ。

●遺族「大学は社会がなぜ動いたか考えて」

この事件から、大学や企業の相談窓口は何を考えるべきか。NPO法人Rainbow Soupの五十嵐ゆり代表は、相談員の知見などのレベルアップが必要だと指摘する。そのためにも、組織として対応するとともに、ガイドラインなどを明文化することが重要だと述べた。

2016年8月にこの事件が報じられて以降、筑波大や大阪大、龍谷大などではLGBTなどセクシャルマイノリティーの学生への対応ガイドラインなどが策定されている。一橋大がある国立市では今年4月、全国初の「アウティング禁止」条例も施行された。

男性の妹は、集会に寄せたビデオメッセージの中で、「大学は社会がなぜ動いたか考えてもらわないといけないと思っています」と語った。

●アウティングは「暴力」 日本社会は「毎日が綱渡り」

12時32分「おれもうおまえがゲイであることを隠しておくのムリだ。ごめん」(同級生)

12時40分「たとえそうだとして何かある?笑」(男性)

14時00分「これ憲法同性愛者の人権くるんじゃね笑」(男性)

これは男性がアウティングされた、2015年6月24日のLINEグループのやり取りだ。一橋大OBでNPO法人グッド・エイジング・エールズの松中権代表は、報道でこのスクリーンショットを見たとき、呼吸が速くなり、吐き気がしてきたという。

「アウティングをとっさにうまいことごまかそうとして、『笑』をつけて、そこから80分間、何の反応もないLINEグループの仲間たちがいて。なんてコメントすれば良いんだろうとか、何が正解なんだろうとか。どう答えれば、一瞬の笑いで終わって、これまで通りの仲間たちに戻れるんだろうかとか…」

誰か助け舟を出してくれないだろうか。まずは否定しないと。逆に否定したら怪しいかもしれない。みんなとの関係が崩れる――。「亡くなった彼の心の声が聞こえてくるようでした」

松中代表はその後、勤めていた電通を退職。並行して活動していたNPO法人を運営しつつ、性的指向による差別を禁止する法制度を目指している。

「今の日本社会では、同じようなことは誰にでも起こりうる状況で、私も含め、セクシャルマイノリティ―の方は毎日『綱渡り』のような生活をしているんじゃないかなと思います」

「綱渡り」を強いる要因の1つ「アウティング」とは何なのか。今年4月『カミングアウト』を出版した明治学院大学の砂川秀樹氏(国際平和研究所研究員)は「暴力だ」と指摘した。

(弁護士ドットコムニュース)

ゲイ暴露「一橋大アウティング裁判」は終盤戦 死亡学生、なぜ孤立化…大学の対応争点に


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

*は公害


結局ノーマルな友人にもその他大勢の*にも充分な配慮した大学にも迷惑なカスが*だだけ。同じくらい迷惑な遺族も全員*どけ。


*でんじゃねーぞクソガキ


バレて*ようなことなら墓まで持っていけばいいのに。日本人男性の10%がロリコンらしいがロリコンを公言してる男がどれだけいるよ?


梅干ガイジが暴れそうなきじだなw


*ほど恥ずかしいって自覚してるなら誰にも言うなよ


ノーマルな友人にゲイだと教えて迫ることは、立派なハラスメントだろ。


LBGT専用トイレや専用更衣室とかいう、入るとこ見ただけで訴えられそうな案件


高校時代の友達が、大学で有名なゲイカップルになっていた思い出。


相談(≒アウティング)できない=告白された側の孤立化なんですがなにか?笑 告白されたら一人で悩みに悩んで自*ろってことですか?笑


的外れなやつもいるけどこれ確か好きだって告白した男にばらされたんだろ?2重のショックだったんじゃねえの?しかも最初は黙っておくって言っといてさ。


そもそもなぜゲイである事を打ち明けた?そんなの外見じゃ解らんだろ?


「ゲイの男性に性同一性障害のクリニックを勧めた」←え、何で?? 此処で困惑した


告白された方への社会から「それはハラスメントだ!!!」という暴力がとどまることを知らない件!「ハラスメントだ!」と過剰に非難するのも「ハラスメント」なんですよ?w


一橋大って左翼思想大好きって感じだね。ファシズム崇拝大学って感じ。


≫、「大学はアウティングされた後の学生と、クラスメートとの関係を新たに構築し直す必要があった」 大学が学生の人間関係に踏み込んでコントロールしろってこと?怖すぎだろ。言論統制かよ。


恋は盲目とか言うじゃない。好きな人だから理想を抱きすぎちゃったんだと思うよ


性的嗜好だけでなく、様々な思想・信条・趣味などに対し、日本人社会がそんな人たちを尊重しているとは、とても思えないんだけどね。まあ、政治については叩き合った方が日本のためだと思うけどさ。


大学に人間関係何とかしてもらおうとか、義務教育はとっくに終わってるだろwww


記事を読んでて、何やらマイノリティを笠に着て受け入れ強要されてるような気分。


記事にも載ってるNPOとか今時は探せば色々あるんだから、そっちに相談すれば良かったのに


この件を本気で問題にするなら異性間での告白も当然こういう暴露は問題視されないといけないと思います。仲良しグループの男子が女子へ、女子が男子へ告白して、上手くいかずギクシャクしても、学校に何とかしてもらわないといけませんね。学生じゃない人はどうしましょう


この問題について、自*た側がストーカーだった事実に触れない報道はすべて無意味ですね


「関係を新たに構築し直す」とか言ってるけど自分が同性愛者から告白されたら距離を置くという選択肢しかないな。


>>vippo 的外れな事言ってるけど、これノーマル相手に自分はゲイで好きだと告白して、断られて友達で居ようと伝えられけど、懲りずに事あるごとにしつこく誘ってたから、もう耐えられないと暴露されたんだぞ。


ゲイはやたらと「人権」を叫びたがるが、「ゲイは嫌だ」と思うこと自体人権侵害なのか?好き嫌いはあくまでその人の「感情」の問題であって、感情を持つのは本人の自由じゃないのか?


大学にそこまで責任無いだろ…としか


胸の内に秘めておくことを「無理だ」とまで言わせるほど追い詰めたことは、この連中の感覚ではハラスメントじゃないってことか?


告白で振る場合ってはっきり拒絶して、一切の交友もやめる必要がどうしても出てくるケースもあると思うんですけどね。そういう意味ではこの関係者全員にあまさはあったと思いますが、一番あまいのはってなりますね


ゲイは社会全体で保護しろって言ってるのだろうか、この記事は。しかも、事のいきさつを詳述せずに、大学生が意味もなく暴露したみたいに書いているし。上に書いてる人もいるが、最初はこのゲイの告白が発端だったんだろ。純粋な疑問なんだが、相手がノンケだって分かってんのに告白するってどういう意図があるんだ? 


暴露された事が*ほどショックなら*まで自分一人で抱えてろって話だ。だいたいこのゲイは振られた後もストーカーを繰り返して告白された被害者を精神的に追い詰めてるじゃねぇか、何がアウンティング訴訟だ*じゃねぇの。


実際脳の勘違いかな何かと思って治療するべきだと思うんだよね。性同一性障害だけど幸せって人いるけど、脳が正常な認識できるようになることが本当の幸せになると思う。


ノンケでも振られて自*る奴はいる。それをLGBTだから気を遣えとかアホなんじゃないかとしか言いようがない。そんなこといってるからLGBTだけじゃなくてそれにまつわる主張をする奴のことを嫌いだって人間が出て来るんだよ


もっと自分の性癖に誇りを持てよ!


普通の人に告白してもそらそうなるわなって感じ


学生間の人間関係をどうして大学がなんとかしなきゃいけないのか、また学生個人のメンタルセラピーなんてしなきゃいけないのか。するわけないだろ!してくれるなら、大学に孤独感にまみれたボッチなんていないんだよ!


この件、*が振られてもかなりしつこく迫ってたらしいけどな。で、最初は黙ってるって約束したけど耐え切れなくなって仲良しグループで相談するために周囲に公表したとか。「友達としてやっていこう」っていう紳士協定を破った*にも問題があるし、同性の友達に愛の告白した時点で言いふらされる覚悟を決めていない事も見通しが甘いとしか言えん。まあちょっとメンタル弱い子だったか


正直、自分のリアルを削ってまで相手を求めるのは諸刃すぎる。。。というか、単純に人間関係が下手なだけじゃ


大学にそこまで責任を持たせようとするのはおかしい。責任というなら、受診した心療内科はどうなんだ?専門知識を持ってる可能性はいくらか高いはずだと思うが。誰かを悪者にして、義務を増やそうとするのはよろしくない。


自*た学生は周りにゲイであることを隠していた、けど周りは『なんかアイツ、*っぽくね?』と噂していた。それを助けたのは、後に告白される学生。「そんなことを言うのは良くない」と庇ったんだそうな。 そんな彼に惚れ、『こいつなら分かってくれるかも…』と告白するも「付き合うのは無理だけど、これからも友達でいよう」のテンプレ回答

ゲイであることを自分で受け入れられなかったのかな?