お笑いタレント・明石家さんまさん(63)が、バイキング形式の飲食店では「食べ残していいじゃない」と主張し、インターネット上で「駄目でしょ」「問題ない」とマナーをめぐる論争が起きた。

さんまさんは2018年8月1日放送のバラエティ番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演し、ゲストの落語家・立川志らくさん(54)があげた「バイキングでお皿に盛る時、一口サイズで盛る派か、一気にガッツリ盛る派か」をテーマに議論。出演者の間でも意見がくっきり分かれた。

「『お金を払ってるから何でもやっていい』という発想は...」

いくつもの料理が並び、好きな物を好きなだけ取って食べられるバイキングやビュッフェ。志らくさんは、「全てが美味しいわけでもないし、自分の好みというわけでもない。最初に麻婆豆腐とか酢豚とかをワーッと持ってきて、一口食べたらこれは『おいしくないや...』となっちゃうこともある」と、自身が「一口サイズで盛る」理由を説明した。

すると「一気にガッツリ盛る」さんまさんが、すぐに疑問を投げかけた。

「でも、残してもいいじゃないですか、バイキングって」

志らくさんは「さんまさん、大先輩に申し訳ないですけれども」と畏まり、「『残してもいいじゃないでしょうか』というセリフは、人間としてクズでございます」と一言。スタジオで笑いが起き、議論に火が付いた。

志らくさんは「少しずつ取って、『これは美味しい』と思ったら次はたくさん取る」と続けたが、さんまさんは「なるほどなるほど、わからんでもないけど、間違ってる」と言い返し、「『お米食べないとお百姓さんがかわいそうだよ』とか言うけど、もう買ってるからね? お百姓さんは何にもかわいそうじゃない」と食べ残していいことの正当性を主張。志らくさんは「『買ってるから、お金を払ってるから何でもやっていい』という発想は...やっぱりクズです」とツッコミを入れた。

だがさんまさんは、

「あのね、美味しいのがええねん。残したってええねん。自分の体の調子やから」

と考えを曲げず。志らくさんは「だけど残さないように取ればいいじゃないですか」、さらに共演者の大久保佳代子さん(47)も「そうそう、限界がわかってるなら」と同調したが、さんまさんは立ち上がって、

「あ? 君らもう、食べる前から限界わかるの?」

と反論した。

「取った時は食べるつもりで取ってんねん」

大久保さんは「残すのを避けるために、なんで何回かに分けて行かないんですか?」とまったく納得がいかない様子だが、「一気にガッツリ派」のマツコ・デラックスさん(45)は、

「残す・残さないじゃなくてさ、ちまちま何回も行ってるのって逆に恥ずかしくない? 私、何度も何度も行ってる人見るとなんか、はしたないわーって思うの、逆に。必死だもん」

と、何度も立ち上がって食べ物を取りに行くことが不快らしい。

また、さんまさんは「もう今日はええわってなったら残さなしゃあない。取った時は食べるつもりで取ってんねん、こっちだって!」と、なおも主張を続けていた。

番組では笑いを交えてトークが進んだが、さんまさんが述べていた「バイキングは食べ残していい」という意見は視聴者の間でも議論に。インターネット掲示板では、

「食べ残しは駄目でしょ」
「ルール云々より罪悪感ねーのかなって思うわ」
「金払ってるから残していい。採算が成立ってるから残ったら大量破棄してもいい。こういう考え方はよくない」

などと否定的な声が多く見られた。ただし、

「残すと店や従業員に迷惑がかかるとか日本人は考えすぎだろ。金払ってんだから多少残しても問題無いし」
「最近はいちいち大袈裟だな 店だって一日に大量の廃棄がでてるんだし粗末にするなとかいわれても」
「チマチマするのイヤだから盛るわ。不味かったら残して美味いなら食べる」

と「食べ残し」を肯定する向きも少なくない。「俺は少量とってきて残さないように心がけてるけど 一方でさんまみたいな残し方してる奴を責める気は起こらん」と、自分とは違うが許容できる、という意見もあった。

こうした論争のさなか、当の志らくさんはツイッターで3日、「ホンマでっかTVでは本当にさんまさんに感謝しています。私の言葉を全部受け止めてくれてそれを笑いにしてくれた」と切り出し、

「さんまさんの考えが酷いと怒っている方、あれはTVのショー。最高に盛り上がった。あんな小さなテーマをあれだけ盛り上げられたのはさんまさんのおかげ。またバトルやらせて下さい」

と楽しんだようだった。

明石家さんまさん


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

『お米食べないとお百姓さんがかわいそうだよ』とか言うけど、もう買ってるからね? お百姓さんは何にもかわいそうじゃない←もしさんまさんがトークショーをやってて、途中で「つまらん!帰る!」って観客が帰っちゃったらどうですか?入場料、ギャラもらってるからって何も気にしませんか?


小さい頃から親にしつこいほど「取るのは自分が食べられる分まで」って教えてもらった事に改めて感謝。一緒にバイキング行ってこんな奴いたら軽蔑するわ。


倫理的にアウトが理解できないやつは思考回路が無敵だから何言っても無駄


バイキング形式のお店には「極力残さないようお願いします」みたいなお願いが書いてある気がするんですがねぇ…


無理に食うことはないし「残してしまう」のは仕方ないけど、人生で初めて食べたんじゃないならいい加減自分のお腹と相談して学びましょうね。意識して食べていくしか無い。


中国人がタイのビュッフェで山のように残して問題になったのを思い出したが、さすがにあそこまでは想定してないよね?自分は残したことないが、連れが沢山とってきてお腹いっぱいだからってほぼ手をつけてないのが大量にあるのみるとウーン?ってなる。


この話、志らく自身が「テレビでのネタで、さんまさんだからあの程度の食い違いであそこまで盛り上げてくれた」と言ってるんだけど・・・


このお喋り出っ歯、もうバイキングに行かないほうがいいんじゃないかな。「皿一杯にガッツリ盛って、美味くなけりゃ食べずに残す」のが常識だと考えているような輩だし。


TVのショーだから、お笑いだから、大物?タレントだからといってアウトなものはアウト。何度も取りに行くのも恥ずかしいなら店を変えて食べ直せばいい。そもそも元が取れると思うほうが恥ずかしい。


>at_moon_palace 本文中に書いてること載っけて何がしたいの?


動物や植物のような「食材」自身以外は、獲る・作る・食べる・残す者すべて同罪だと思ってる。「作った人に感謝」とか「残さず食べろ」が間違っているとは思わないけど、どうしても人間のエゴのように感じてしまう。


食事に関するマナーって親の躾がどれくらいされてたかがよく分かるよね


程度の問題かな。少し残すくらいは仕方ないと思うけど、なんでそんなに取った?ってくらい残すのはアウト


大量消費社会で何を今更。そもそもその料理を出す工程で無駄になっている材料は多く、既に粗末にしている身でやったところでただの偽善。エゴならエゴでいい、勿論他人を必要以上に不愉快にさせていいわけではないが、一個人の食事程度なら「笑い話」程度でいい。


>マツコ・デラックスさん(45)は~何度も立ち上がって食べ物を取りに行くことが不快らしい。 その体躯ならそうでしょうね。この人はバイキングとかビュッフェを避けるべきだろう。食べ残す奴のほうがはしたない。


PPM < すでに結論が出てることで記事を起こしてるのが変なんだよ。スポニチの記事の前段を膨らましてミスリードさせてるでしょ。


『スタジオで笑いが起き』←ここまでが昔の流れ 『議論に火が付いた』←ここからが今風の流れ こっからマジレスで更に人格否定していくのがこの肥溜め


普通のレストランやなんかなら口に合わないから、食べきれないから残すのは辛うじて許容範囲だけど、自分で量調整出来るバイキングで初めからガッツリ持ってきて残すやつは間違いなくクズだと思ってる。


あと、さんまの食事の拘りは独特らしくて、村上ショージ曰く「宴会とかでも、さんまさんの食べ残しを貰おうとすると怒る。もう食べないんでしょと確認しても、食べないけれども、金は出すから新しく頼め!と怒られる。残り物を食べさせたくないらしい」だそうな。 たぶん、貧乏な子供の頃か、まだお笑いで食えない時期に、食事でかなり嫌な思いをしたんじゃないかね。


常識で考えて捨てることになるんだから食えないなら一気に取るな


もちろん残すのがいいとは思わないけど、腹いっぱいになっちゃって、その時に持ってきたものを余しちゃってるっていう状況、ここで無理してまで、体調崩してまで「礼儀だ」って言って喰うのも、「喰え」って強要するのも違う。そういう「残していい」。最初から残すつもりの人はどうしようもないが、大部分の人はわざとではない。残しは肯定はしないまでも批難するほどじゃないでしょ


話芸として楽しく構成できてるなら良いじゃないかwアメリカ式炊き出し行列ブッフェスタイル自体が貧乏臭いやり方なんだもの・・・保温大皿を乗せたワゴンでテーブル間を回りお客様にお勧めして取り分けて歩くのが丁寧なやり方


さんまさん見損なったよ。西日本豪雨の、食べ物さえあまり届かない地域の人達の前でも言えますか?


お百姓さんがって前に、作っている人の事を考えれば、あまり残したいとは思わないよ。何のために戴きますをしているのか。


バイキングで1人残したところでどうせあんなに作って結局余ったの捨てるんだし今更気にするのもどうかと思うがなって言うのほんとわかる


いいわけねーだろが!!!!1!!皿には食べきれないほど取るべきじゃないし皿に取ったものは完食すべきでしょう。マナー以前の問題です。そもそも「残していい」なんて誰が言った??悪い事を悪いと言われてもネチネチと言い訳するさんまには失望しました。あと…これの返しに対するあの言葉でスタジオで笑いが起こる、ってのは…やはり日本のバラエティは下劣で低俗ですね。笑えねーよ


>nao それ食べたくても食べることができなくて苦しんだ経験をしていない人には全く無意味なんだよなぁ


この論争はお昼のバイキングでしてもらおう。


残したら金払ってでも折に詰めて帰れやって話になると食中毒がーって話になるしなあ。個人的には残すのは敗北だと思ってるんだが。


>>もう買ってるからね? お百姓さんは何にもかわいそうじゃない の部分、「ライブや漫才のチケット買ってるからね?中に入ったらもう好き勝手していいんだよ」っつってんのと同じだぞ。下等で下劣で低俗な発想だな。作った物の価値ってのは金のやり取りだけじゃねえんだよ。誇りや矜持、苦労や工夫を凝らして作った物に対する敬意ってモンがねぇのか????最低だな。


さんまの年齢の、奈良の田舎の貧乏人が、「食べ物に不自由しない」なんてあり得ないだろうに。貧乏してたに違いないんで。 中居くんの年齢だって、食事は「みずかけご飯」を食べてたりしたんだぞ。


逆に、志らくは世田谷の坊ちゃんだから、食い物に困ったことは無いから、逆に言うと躾が出来てるんだよ。


誰かが汗水垂らして作ったものを残すのは申し訳ない。という感覚は当たり前のものだと思うのだが違うのか?「お米一粒の中に神様が7人いる」とか「お天道様が見てる」とかの日本人的宗教感で躾されたことないんだろうか


廃棄にだって金かかるし普通ほとんどのバイキングって食べ残さないようにってお願いのコメントがあるけど。場所によっては食べ残したら数百円の追加料金を取るところもあるし


×食べ残していい 〇残すまで食べなくてもいい


お笑いの舞台で面白くなかったらヤジ飛ばしまくってもいいのか?同じ事だよな?


まぁ、師匠の談志が、ドケチと呼ばれるほど食べ物を粗末にしない人だったらしいから。外のお店で、刺身の無くなった後の刺身のつまを、弟子に家に持ち帰らせてたらしい。


店によっては「食べ残しは追加料金」ってトコあるけど、そういうトコで残して追加料金請求されたら笑って払うんだよね?とw


そういうトコで残して追加料金請求されたら笑って払うんだよね?とw < さんまはマジで笑って(普通より多めに)払うから、そういう反論はナンセンス。


金持ちは、そう考えなんだ~