恵比寿マスカッツ1.5の冠番組『恵比寿マスカッツ1.5 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)が放送された。オアシズがMC、黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。


 番組後半に行われた「第1回Abema杯争奪 セクシ〜柔術選手権」では、レフェリー役のドランクドラゴン・鈴木拓に対しマスカッツがセクシーに技をかけ、誰がよりセクシーかを競うことに。

 ブラジリアン柔術の紫帯保持者である鈴木は、いつもディレクターに嫌なことを言われたときに「3分あれば殺せる」と心の中で思いながら過ごしていると告白し、スタジオの笑いを誘う。光浦靖子が「鈴木さんは某番組の某ディレクターにクソみたいな扱いを受けたときに、いつも心の中であれを唱えて乗り越えた」と解説すると、鈴木は実名で告発し、思わずマスカッツ一同から驚きの声が。


 黒沢かずこも「あの方はねぇ〜、何人もの人に恨まれてましたもんね」と納得したようにコメントすると、光浦が「今、その一派がAbemaの番組につきましたから、すごく近くにいますよ」と鈴木に忠告する。

 これを聞いた鈴木は途端に「危ねぇ」「まぁ、嘘も言いますけどね……」と日和った発言をし、分かりやすい逃げ腰で周囲の笑いを誘っていた。


▶︎『恵比寿マスカッツ1.5 真夜中のワイドショー』はAbemaビデオにて無料配信中


(C)AbemaTV



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ハリウッド映画とかで三秒あれば*るは聞いたことあるけど三分あれば*るはないなww結構わちゃわちゃした後チョークでも決めて*つもりなんだろうか?


殺る殺られるなんて一瞬だろ。分単位で*る、なんてイキってるお前は秒単位で*れますよwww迷いの無い急所狙いがどれほど脅威か知ってから語れ。


あと、東西芸人二人旅のロケで、風呂場で盛大に足滑らせて後頭部打った鈍臭いヤツにそういうこと語られても説得力がねw


そりゃ3分もフリータイムもらえたらほとんどの人間は*るぞ…


相手の地位次第かもしれんが相対する1秒すら要らずに仕事から干されて社会的に*れるんじゃないかい。


三分もかかってたら周りの人に止められるし不意打ちありなら柔術やってなくても人を*ことくらいできる。プロレスラーとかでもなくプライベートで格闘技やってる人が一般人相手に冗談でもそういうこと口に出すのは柔術の評判下がるからやめた方がいいんじゃない。ネタとはわかるけどキャラ的にガチっぽい感じがするから余計に。


夏だなぁ


「3分あれば楽に人を*る」なんてコメ欄イキリ過ぎだろ。人間って当たり前だけど相当頑丈だぞ。しかも逃げるし応戦するし防御する。それに関してはコメ欄より絶対鈴木の方が良く知ってるだろ。


イキって分単位www秒単位でうんたら言ってる奴のほうがちょっとかわいそうな感じして面白い


喧嘩や殴り合いをしたら少なくとも俺はこの人に勝てない。不意打ちするよ


紫帯なら抵抗されても一般人相手に3分なんて絶対かからんやろ。まともにそんな事考えてない証拠。んな事もわからずになんで全然関係無いコメ欄が「3分も~」「秒単位で~」とかアホみたいな批判してんのかがわからん。


割と継続的に武道とか格闘技やってる人間が普通に話してる相手にそんな考え方してますってあんまり言うべきじゃないだろ。というか習ってるのバレてる時点で半分敗けてるようなもんだな。


そういう芸風なのにマジレスしてるコメ欄に笑う


こわw