なんちゃって ニュース スキャンダル まとめ

マジで‼ってニュースから、芸能、その他のジャンルも、総合的にまとめ、 お届けします。 2chまとめブログとなってます

    カテゴリ:歌手 > アイドル



    (出典 contents.gunosy.com)


    さらば~ すばるよ~

    1 Egg ★ :2018/04/16(月) 23:41:37.01 ID:CAP_USER9.net

    ジャニーズ事務所は15日、所属グループ関ジャニ∞の渋谷すばるが12月31日をもって事務所を退社すると発表した。

    同日、入院中の安田章大を除く関ジャニメンバーは揃って記者会見に臨み、日曜日で情報番組が少ないなか、
    各メディアがインターネットニュースなどで会見の様子を逐一報じ、ジャニーズに関心のない人たちの目には、奇異に映ったことだろう。

    週刊誌記者が語る。

    「一連のSMAPの解散騒動では、メリー喜多川副社長が週刊誌のインタビューでSMAPをこき下ろしたり、
    SMAPマネージャー(当時)に対し怒鳴り散らしたり、テレビ番組でメンバー全員に謝罪させるなどして、
    さらには事務所の功労者であるタレントに対するものとは思えない酷い扱いが次々と報じられ、
    ジャニーズは社外のみならず所属タレントたちからも不信を抱かれる結果となりました。

    その教訓から、事務所のイメージを守るためにも、メンバー全員の会見というかたちをとって“公明正大さ”をアピールしたいという意図が見えます」

    しかし、関ジャニといえば、多くの人にとっては個々のメンバーの名前と顔が一致するほどのポジションを確立しているとはいいがたいが、
    ジャニーズがわざわざ会見を開くという大げさな対処を取ったのには別の理由もあると、テレビ局関係者は語る。

    「ジャニーズ内のエリートといえば、メリー副社長の娘の藤島ジュリー景子副社長が手掛ける、いわゆる“ジュリー派”の嵐、KAT-TUN、Sexy Zone、
    そして関ジャニです。筆頭の嵐の活動に今のところ懸念すべき要素は見当たりませんが、櫻井翔はテレ朝の女子アナと、相葉雅紀は一般女性との交際が報じられ、
    今月には二宮和也も元フリーアナウンサーとの決定的な熱愛写真をキャッチされました。

    また、松本潤は長年交際していた井上真央との結婚が秒読みといわれるなかで、セクシー女優との二股交際が発覚し、リーダーの大野智は素行不良の噂が絶えない。

    また、ジャニー喜多川社長のお気に入りだったKAT-TUNも、当初6人いたメンバーが今では半分の3人になり、ここで関ジャニまでおかしなことになると、
    いよいよジュリー派のみらなず事務所全体に危機がおよぶと考えているのでしょう。

    そうした事情もあり、今回は会見という体裁をとって丁寧に対処しているのです」

     そうしたジャニーズの今置かれた状況について、
    スポーツ紙記者は語る。

    「恋愛や結婚はタブーで、ファンのためにパフォーマンス力を磨くというアイドルのあり方を確立させたのはジャニーズです。たのきんトリオや
    少年隊の時代、タレントは寮生活でしたし、ジャニー社長がアイドルとしての意識をしっかり教育してきた。また、元SMAPマネージャーはもともと事務所の電話番でしたが、
    その才能と腕力で鳴かず飛ばずだったSMAPを国民的アイドルにまで押し上げた。

    しかし、ジュリーさんはメリー副社長の娘というだけで、タレントとの間に信頼関係が築けていないように見えます。

     
    そうした経営陣の脆さが、SMAP解散騒動を機に、タレントの事務所への不信感をより増大させている。

    以上のような危機感もあり、一メンバーの退所に際して高級ホテルの一室を借りてまで大々的に会見を行うという、ジャニーズにとっては異常な対応に打って出たのでしょう。
    今までのジャニーズであれば考えられないことですよ」

     会見で渋谷は「ジャニーズ事務所で目標にする先輩はいますか?」と問われ、「
    目標とする方がいたら、僕は辞めていないと思います」と明確に否定。

    「こんな言葉が平然と出てくること自体が、ジャニーズの今置かれた状況を物語っている」(前出・テレビ局関係者)との声もあるが、
    この渋谷の言葉を、ジャニーズはどのように受け止めているのであろうか。

    2018.04.15 ビジネスジャーナル
    : http://biz-journal.jp/2018/04/post_23011.html

    2018/04/15(日) 22:34:26.09


    【【芸能】ジャニーズどうなる‼<関ジャニ渋谷すばるの脱退会見>危機鮮明!「事務所内に目標の先輩いない」】の続きを読む



    (出典 endia.net)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/04/16(月) 11:57:33.95 ID:CAP_USER9.net

    かつてに比べ、グループの人気は色褪せた感が否めないが、約2カ月後には彼女たちにとっての一大イベント「AKB総選挙」が開催される。
    ところが、メンバーのトップに君臨する指原莉乃(25)は、今回出馬はせずに、総選挙の“卒業”を表明。
    すると、彼女にブーイングの声が上がり始めたというのだ。

    指原が、今回の「第10回AKB48世界選抜総選挙」への不出馬を明かしたのは、3月27日のことだった。

    広告代理店関係者が言う。

    「指原は、昨年の選挙段階で、“今年が最後”だと言っていたので、不出馬は織り込み済みでした。
    出馬をしないとなれば、同時に前田敦子や大島優子のようにAKBグループからの卒業を表明すると考えられていたのです。
    ところが彼女は、AKBは辞めずに、一大イベントだけ卒業する」 

    そんな虫のいい話はないと、関係者が怒りを爆発させているというのである。

    「近頃は、欅坂46や乃木坂46が注目され、AKB人気は下降気味です。
    そこへきて、唯一メディアが大々的に報じる一大イベントに指原が出ないとなると、盛り上がりに欠けてしまいかねない。
    グループに残るなら、選挙にも出馬して貢献すべきではないかというわけです」(同)

    確かに、昨年、約15万票で2位となった渡辺麻友(24)に対し、指原は約25万票と断トツの人気。
    彼女が出馬しないのなら、総投票数に影響が出るのではないかと関係者が気を揉むのも不思議ではないが、ついには、
    「AKBのメンバーは、それぞれが別々の芸能事務所に所属しながら、AKBグループからも収入を手にしています。
    彼女がAKBを卒業しないのは、2つある収入源の1つを失いたくないからではないか」(同)とまで言われる始末だ。

    AKB48総選挙公式ガイドブックにコラムを寄せているアイドル評論家・中森明夫氏の話。

    「指原は、自身のタレント活動以外に、他のアイドルのプロデュースも行っています。
    “ポスト秋元康”の呼び声があるほどで、単なる一メンバーの枠を超えて運営側に片足を突っ込んでいる面がある。
    だからこそ、運営側もそう簡単に彼女を卒業させるわけにはいかないのでしょう。選挙に出馬しないのも、
    自分が出れば“どうせ1位は指原か”となって、結局イベントが盛り上がらないと考えたのだと思います」

    だが、逆の見方もある。スポーツ紙デスクは、

    「いつまでも古参が残っていては、次の世代が育たない。スタッフの中には、彼女を辞めさせたがっている人もいますよ。
    でも、これまでの例に漏れず、グループを辞めた途端に人気が急落することを彼女は知っていて恐れている。だから辞めない。
    これまでの貢献もあるので、秋元康が引導を渡さない限り、無下にすることも出来ないというワケです」

    旅立ちの時を逃せば、グループ共々、廃(すた)れてしまいかねない? 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180416-00540747-shincho-ent


    【【芸能】 総選挙“卒業”もAKBは辞めない指原莉乃・・そんな虫のいい話はないと「辞めた途端に人気が急落することを彼女は知っていて恐れている。だから辞めない」】の続きを読む



    (出典 dxza3245t2xcr.cloudfront.net)


    私としても本当にうれしいことだと思います」と喜びのコメントを寄せている。

    1 きゅう ★ :2018/04/14(土) 05:43:10.46 ID:CAP_USER9.net

    NHK静岡放送局が制作する静岡発地域ドラマが、今秋にNHK BSプレミアムで放送される。

    静岡を舞台にした同作は、全国一の出荷額を誇る「模型・プラモデル」や「コスプレ」での地域おこしを題材にした作品。プラモデルメーカーの総務課に勤務する25歳のヒロイン・林田紬が自身の仕事や人生と向き合い、成長していく様を描く。

    仕事は完璧、趣味のコスプレもプロレベルな林田紬役に、静岡出身の百田夏菜子(ももいろクローバーZ)がキャスティング。脚本は映画『キャタピラー』、テレビドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』などを手掛けた黒沢久子、演出は大橋守(NHK名古屋放送局)が担当した。

    百田は「念願のドラマ初主演、しかも私の地元、大好きな静岡県が舞台ということで、本当にうれしく思っています。こうしてさまざまな形で静岡県をみなさんと一緒に盛り上げることができるというのは、私としても本当にうれしいことだと思います」とコメントを寄せている。

    百田夏菜子(ももいろクローバーZ)
    このたび、NHK静岡が制作する地域ドラマの主役を務めさせていただくことになりました。念願のドラマ初主演、しかも私の地元、大好きな静岡県が舞台ということで、本当にうれしく思っています。こうしてさまざまな形で静岡県をみなさんと一緒に盛り上げることができるというのは、私としても本当にうれしいことだと思います。
    ぜひみなさん、楽しみにしていてください!

    黒沢久子のコメント
    清水港から臨む富士山と、触れ合う街の人たちの優しさに惹かれ、静岡に滞在して、この脚本を書くことにしました。
    居心地のいい、歩き心地のいい静岡の魅力と、静岡県が生んだアイドル百田さんの魅力を存分に伝えられるドラマに出来ればと思っております!

    飯塚一朗(NHK静岡放送局)のコメント
    人は他人を何らかの型にはめて見てしまいます。自分と似ていると共感すると仲間と感じ、違うと敬遠し、時には敵になってしまうことまであります。このドラマでは、それぞれの価値観の相違を、少しずつ理解することで、かけがえのない世界が見えるということをひっそりと教えてくれます。舞台は静岡が世界に誇るプラモデルメーカーの現場。
    スタッフ一同、おもしろいドラマになるよう全力で頑張ります。

    大橋守(NHK名古屋放送局)のコメント
    小学生時代、静岡に住んでいた私にとってお国自慢と言えば、お茶でも、みかんでも、あべ川もちでもなく「プラモデル」。
    SFメカ…スーパーカー…ラジコン…。自分の手で組み立てる喜びを知った日々から40年の歳月を経て「世界の模型首都=静岡」をドラマでアピールする機会に恵まれ、感謝です!そしてコスプレイヤーを温かく迎える清水商店街にも撮影でお邪魔させていただきますので、皆様よろしくお願いいたします!

    https://www.cinra.net/news/20180413-shizuoka

    (出典 www.cinra.net)


    【【芸能】ももクロ百田夏菜子が静岡発地域ドラマのコスプレ趣味のヒロイン役でドラマ初主演 】の続きを読む

    このページのトップヘ