なんちゃって ニュース スキャンダル まとめ

マジで‼ってニュースから、芸能、その他のジャンルも、総合的にまとめ、 お届けします。 2chまとめブログとなってます

    カテゴリ: 話題


    自動車がバイクに急接近したり前に割り込んだりする「あおり運転」の動画がツイッター上に投稿され、その酷さに驚きの声が上がっている。

    シルバーのステーションワゴンがスピードを上げて、バイクに後ろから近づいてくる。空ぶかしもしていて、すごい爆音だ。

    投稿動画は、150万回ほども再生される反響に

    この動画は、アカウント名「バイク&ライディング」のバイクライダー男性が2018年8月13日、ツイッター上に投稿した。

    ドライブレコーダーで撮影されたという30秒ほどの動画を見ると、車は急接近したあとに急ブレーキを踏み、その後スピードを上げて、バイクを右側から追い越した。その際に、窓を開けて何かを叫んでおり、バイクの前に割り込むと、再び急ブレーキをかけて止まった。

    すると、黒い半袖シャツの若い男が運転席から出て来て、バイクの方に向けて怒鳴り散らす。そして、また叫びながら、「このヤロー!」とバイクに近づいてきたところで、動画が終わっている。

    ツイートによると、6月2日に埼玉県草加市内の外環自動車道・草加インター近くであおり運転の被害に遭ったという。

    男性は、今になって動画をアップした理由について、「最近死亡者も出ている煽り運転に対する抑止効果や、被害者が泣き寝入りしている現状を少しでも変える目的」だとしている。

    この動画は、ツイッター上で反響を呼んで、14日夕現在で150万回ほども再生されている。車への批判が多く、「これは酷い」「本当怖いですね...」「こういう輩は捕まって欲しい」といった声が寄せられている。

    あおり運転は「暴行罪」で検挙も

    ツイートによると、車の男は、バイク側が「高速道路で追い越し車線を走っていた」「追い越しざまに睨んだ」といった内容を主張したといい、先にあおり運転をしたと言いたかったのか、「警察に通報するぞ!」と声を上げた。

    しかし、ライダーの男性は、睨んだりあおり運転をしたことはないとした。男の態度に腹が立ったが、バイクから降りずにそのままやり過ごし、すぐにスマホから110番通報した。駆け付けた草加署員は当初、あおり運転の立件に渋い顔だった。しかし、バイクの前後に付けたドライブレコーダーの映像を提出すると、男を暴行罪で立件できる可能性を明かしたそうだ。

    警察は、車のドライブレコーダーの映像も調べて、バイク側には特に非がないと説明したという。男性は、8月14日昼過ぎ現在では、男から謝罪を受けていないとしている。

    今回の件について、草加署の交通課は同日、「まだ捜査中ですので、お話はできません」とJ-CASTニュースの取材に答えた。

    あおり運転については、悲惨な死亡事故につながるケースもあったため、警察庁が17年12月、道交法違反のほか、刑法の暴行罪や危険運転致死傷罪(妨害目的運転)での立件も検討するよう全国の警察に指示している。

    草加署でも、こうした指示を受けて、幅寄せやパッシングなど恐怖心を与える行為を暴行罪などで検挙する考えを示した。あおり運転については、数件調べているといい、車間距離を狭められたといった通報が最近多くなっているという。

    空ぶかししてバイクに急接近するワゴン車(写真は、「バイク&ライディング」さん投稿の動画から)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【あおり運転「酷すぎ」一部始終 爆音で空ぶかし、急ブレーキも...被害者がドラレコ動画公開】の続きを読む


    悩む女性

    (liza5450/iStock/Thinkstock)

    強姦や痴漢などの性的被害を受けたとき、多くの確率で人は心に傷を負う。だが、それを周囲に隠しておきたいと思うか、辛さを抱えきれずに信頼できる人に打ち明けたがるかは、人によって異なるようだ。

    「はてな匿名ダイアリー」に投稿されたエントリーが注目を集めている。

    ■彼女がレイプ被害を告白 悩む男性

    彼女から過去のレイプ被害を打ち明けられたという投稿者。見知った人間に酔わされ、押さえつけられて複数人の男に一晩中犯されたという。

    それを聞き、彼女を犯した連中を許せないと思う投稿者だが、当の本人はと言うと相手が知り合いであり、また自分の今後を考えて警察に訴えるつもりはないという。

    だが、一方で不安な気持ちを共有したのか、犯されたときの詳しい状況を投稿者に話したがるのだと言う。

    その結果、投稿者は彼女の気持ちがわからなくなり、「別れたい」という気持ちも芽生えているようだ。

    ■赤裸々な投稿に様々な声

    このエントリーに対し、他のネットユーザーからは様々な声が。

    ・怖いんだよ彼女 強姦魔の顔見知りはのうのうと彼女の近くにいる 撮られてるかもしれないし脅されるかもしれない まだ気持ちが彼女にあるなら守ってやれ

    ・彼女には あなたの言葉と態度が とても重大で   男としての器量が 問われています 

    ・徐々にフェードアウト。 正直に思いを言うなど別れるなら絶対やめたほうがいい

    ・過去も今もまるっと受け止める気が無いなら別れな

    男性を擁護する声もあれば、「守ってやれ」と叱咤激励する声も。

    ■性犯罪は身近に

    レイプ未遂年代別グラフ

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    しらべぇ編集部が全国の20~60代の女性680名を対象に「レイプ被害の経験」について調査したところ、全体でおよそ1割の人が「レイプされかけた経験がある」と回答。20代では約2割と、高い該当率になっている。

    「魂の殺人」とも表現される性犯罪だが、それは女性だけでなく、男性にも関わってくる問題なのだ。

    ・合わせて読みたい→レイプ被害に遭ったら「72時間以内に緊急避妊」 産婦人科医がSNSで周知

    (文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
    対象:全国20~60代の女性680名(有効回答数)

    彼女がレイプ被害告白で「別れたい」 男性の赤裸々投稿に同情と叱咤の声


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【彼女がレイプ被害告白で「別れたい」 男性の赤裸々投稿に同情と叱咤の声】の続きを読む


     一時の爆買い騒動は収束したものの、今でも多くの中国人旅行客が来日し、日本観光を満喫している。2017年度の訪日中国人の数は延べ約736万人で、訪日外国人全体の4分の1を占めているほどである。

     彼らは日本のあちこちを巡り、そのたびに写真や動画をSNS上にアップしているわけだが、ある中国人女性旅行客のアップした動画が、中国国内で波紋を呼んでいる。

     スマホで動画撮影をしながらセブン-イレブンとみられるコンビニに入ったこの女性、「日本のコンビニの女の子に聞いてみるわ」と言いながら、レジカウンターの前に行くと、「いらっしゃいませ」とお辞儀して出迎えた若い女性店員に、いきなり中国語でこう話しかけた。

    「インリャオ」

     これは漢字で書くと「飲料」で、文字通り飲み物の意味だが、いきなりこんなことを言われてわかる日本人などほどんどいない。女性店員が「え?」と聞き返すと、中国人女性は再度「インリャオ」と繰り返した。

     困惑した表情で女性店員が「すいません、わからないです」と申し訳なさそうに答えると、中国人女性はあきれたような声で「え、どうして中国語がわからないの?」と問いただす。

     女性店員が手を振りながら「わからない」と言っているところで映像は終わる。

     いつもなら日本に対していい感情を持っていない中国ネット民たちも、さすがにこれはやりすぎだと感じたようだ。

    「人の国に行って自分の母国語を要求するなんて、恥知らずだな」

    「ホント、恥知らずが外国に行って恥をかいてやがる」

    「勝手にカメラを向けて人の顔を撮影すること自体、失礼だろう」

    「店員の子、怒ったりしなくて性格がいいな」

     ところが、それから数日後、意外な展開が待っていた。

     批判が殺到したためか、女性はこの動画をすぐに削除したのだが、新たに、別の動画をアップしたのだ。

     それは、先のコンビニ店員を含む若い女性2人が部屋の中で踊っている動画で、以下のメッセージが添えられていた。

    「あのコンビニの映像のことをみなさんまだ覚えているかどうかわからないけど、この子(コンビニ店員)は私の友達なのよ。だから安心してね」

     実は、動画を撮影したのは日本に住む中国人女性で、コンビニ店員は彼女の友達、くだんの映像は冗談で撮っただけだったというのだ。

     これには中国ネット民たちも「なんだ冗談だったのか」「つまり中国人の質はそこまで低くなかったわけだ」と、ほっとひと安心したようだ。

     しかし、バイト先のコンビニ店で勝手に動画を撮影し、ネットで公開してもいいのかという別の問題もあるような気がするのだが……。

    (文=佐久間賢三)

    いきなり外国語で話しかけられ、困惑する女性店員


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「なんで中国語がわからないの?」中国人が日本のコンビニ店員を嘲笑 しかし……】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    【【太平洋】母親シャチ、死んだ子シャチを17日間運び続け…「追悼の旅」が終わる】の続きを読む



    【【女性】夏の大敵 胸チラをガードするブラライナーが発売で話題に 「これは女性に必要だ」と確信】の続きを読む

    このページのトップヘ